水落研究室 Q&A

Q1 水落研のモットーは何ですか?

A1 「よく遊び、よく学べ」をモットーに活動しています。

Q2 「よく遊び、よく学べ」とは?

A2 ボーリングやゴルフ、ソフトボールなどのスポーツ大会や、忘年会、新年会といった懇親会などで親睦を深める機会が随時あります。学会発表、論文執筆、合同ゼミ、他県の研究授業に参加するなど、学びの機会もたくさんあります。遊ぶときは思いっきり遊び、学ぶときは真剣に学ぶ、メリハリのある活動をしています。実りある2年間になること間違いなし!!!

Q3 研究室のメンバー構成は?

A3 学部生5名、院生10名、博士課程2名、合計17名が在籍しています。

   この他に、MLや学会、コンパなど、たくさんのOBも一緒に学び合っています。

Q4 水落研はどのように研究を進めていくの?

A4 前期は臨床共通科目を受講しながら、全体ゼミや個人ゼミで個人研究の方向性を固めていきます。後期の学校支援プロジェクトでは、連携協力校で学校支援を行いながら、同時に個人研究を行っていきます。個人研究の成果は、学会発表や論文執筆に繋げていきます。詳しくは、研究室の活動をご覧ください。

Q5 「目標と学習と評価の一体化」という考え方について教えてください。

A5 授業者が評価を学習者にフィードバックすることによって、授業者と学習者が目標を共有化し、学習者の主体的な活動を促す学習デザインです。

Q6 「We」って何ですか?

A6 「みんな」がわかる・できるを目指して、I(学習者個人)とYOU(共感的な他者)をWe(目標を共有した責任・成果を分かち合える関係)に育てる考え方です。水落研究室では、「We」を合い言葉にお互いのテーマについて日常的に相談し合いながら進めています。

Q7 ゼミの日程を教えてください。

A7 毎週水曜日14:00~自然棟407で行っています。随時公開しておりますので、お気軽にお越しください。詳しくは公開ゼミ情報をご参照ください。